最近のこのブログ、「ギターについて徒然・・・」みたいになってきてしまってますが、もう少しお付き合いを。
今回はクラシックギターの方です。
レッスンはワリと順調と言っていいと思います。
さすがに「初級テキスト、1ヶ月で」とは行かなかったですけど、今、習い始めて3ヶ月半で、中級テキストの半分近くまで進みました。
KIMG2925

初級テキストが終わった時に、先生とこんな会話がありました。
「次、テキストの2なんですけど、まあ、1と同じような調子でタラタラ続きます。いっそ2は飛ばして3に行ってもいいんですけど、どうします?」
「・・・あ、いや、ソコは僕わからないので、先生のご判断にお任せで・・・ただ、仮に2を飛ばすにしても、テキスト2は購入させてもらって持っておきたいとは思ってます。」
それなら順番どおりテキスト2、3と進めましょうかってなりました。
けど、正直、きちんと順番にやって良かったです。
さすがに少しずつ難しくなってきてまして、最近は一度でマルをもらえない曲も時々でてきてますから。
そんなときはスゴく悔しいですね。

ところで、写真の、テキスト1の上の方の端っこあたり。
そう、スナフキンです。
昨年末、某百貨店のクリスマスのフェアかなんかで、娘が買ってきてくれまして、ギターケースのファスナーにぶら下げてあります。
あの「雨に濡れたつ~」ってやつ、あれをギターソロで弾くんですが、けっこう気に入ってます。
もちろん、ギター教室の練習曲なんかじゃないです。
高校の頃、僕よりも少しばかりギターの上手い友達が、耳コピだかアレンジだかしたのを教えてもらって、なんとか弾けるようになったヤツです。
その後、大学に入って周りに知った友達が一人もいない中、コンパで自己紹介かなんかの時にこれを弾いてみせたところ「おぉ、ナイス!」ってなりまして、「アイツ、ギター上手い」なんて、間違った認識が定着してしまいました。
・・・それ以後、彼らの前ではギター弾かないようにしてましたから、本当は下手くそだって事、バレてないはずです。

そしてこちらは村治佳織さんのギター ソロ コレクションです。
数日前、たまたま書店で見つけて買ってきました。
KIMG2927
村治佳織さんのCDの収録曲で、ご自身がアレンジされたもの、村治佳織さんのためにアレンジされたものなどが集められています。
Vol.1の冒頭、グリーンスリーブスは、村治佳織さんがまだ高校生の頃、タモリの番組にでて、タモリにいじられながらも、自信に満ちた素晴らしい演奏をされているのが、YouTubeにあがっています。
編曲も素晴らしく、なんとか頑張って弾けないかと思ったんですが、今のところはまだもう少し手におえない・・・ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ